早稲田大学文学部演劇映像コースの就職は普通の会社

就職

早稲田大学の文学部演劇映像コースに進学して、映画業界に就職したいと考える学生は多いです。

卒業生はどんなところに就職しているの?

と疑問に思いませんか?

早稲田大学文学部演劇映像コースウェブサイト

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

就職先の例(2022年)は

  • 凸版印刷
  • 特別区(東京23区)職員
  • 楽天グループ
  • 国家公務員
  • 大和証券
  • 明治安田生命保険
  • NTTドコモ
  • キーエンス
  • 日本IBM
  • NEC

参考ウェブサイト

有名なエリート企業ばかりですが、映画や演劇とは関係ない業界に就職している卒業生が圧倒的に多いです。

4年間の学費合計は6,463,000円で、偏差値は67.5です。

映像・演劇業界にいた元プロとして、

映画業界に就職するために早稲田大学文学部演劇映像コースを目指すなら、おすすめしません。

なぜなら、企業の募集要項は専攻科目を不問とする企業が多いからです。

例えば、最大手である東宝の募集要項は、「大学・大学院卒業見込み、全学部全学科対象」です。

専攻と就職先の事業内容を合わせた方が、就職に有利ではないか?と予想するかもしれないですが、一切関係ありません!

繰り返しですが映画業界に就職するために早稲田大学文学部演劇映像コースを目指すなら、おすすめしません。

映像・演劇業界にいた著者が解説します。

早稲田大学文学部演劇映像コースの就職は普通の会社

就職先をまとめました

卒業生が映画・演劇業界に就職すると予想しているなら、あなたは勘違いしています!

就職先の例(2022年)は

  • 凸版印刷
  • 特別区(東京23区)職員
  • 楽天グループ
  • 国家公務員
  • 大和証券
  • 明治安田生命保険
  • NTTドコモ
  • キーエンス
  • 日本IBM
  • NEC

参考ウェブサイト

就職先は多種多様であり、映画や演劇業界に就職する例は珍しいです。

学費合計は6,463,000円

4年間の学費合計は6,463,000円かかります。(2023年データ)

追加で教材費やパソコン代などがかかります。

早稲田大学学費のウェブサイト

詳しくはウェブサイトをご確認ください。

偏差値67.5

超難関大学の分類です。

ただし、映画業界に就職するために必要な学歴はありませんので、難関大学を狙う意味は薄いです。

おすすめしない

制作実習は少ない

映画制作の実習がたっぷりあると思っているなら、あなたは勘違いしています。

早稲田大学文学部演劇映像コースウェブサイト

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

なぜなら、学問として研究と分析するからです。

芸術大学のように制作実習が充実していて、4年生は卒業制作に費やすようなコースではありません。

映画制作の講義があるようですが、芸術大学レベルに充実しているわけではなく、制作に没頭できるわけではありません。

繰り返しですが、映画制作の実習がたっぷりあると思っているなら、あなたは勘違いしています。

映画業界には誰でも就職できる!

学歴や専攻は関係ない業界ですから、どなたにもチャンスはあります。

なぜなら、学歴と専攻を不問とする企業が多いからです。

例えば、私は経営学専攻でしたが、映像業界でアシスタントディレクターとしても、歌舞伎や劇団四季スタッフとしても働いていました。

専攻と就職先の事業内容を合わせた方が、就職に有利ではないか?と予想するかもしれないですが、一切関係ありません!

繰り返しですが、学歴や専攻は関係ない業界ですから、どなたにもチャンスはあります。

企業の募集要項を確認しよう

あなたがすぐ思いつく映画会社、東宝・東映・松竹の募集要項を確認しましょう。

3社とも、「大学・大学院卒業見込み、全学部全学科対象」です。

東宝ウェブサイト

東映と松竹も募集要項は同じなので、割愛します。

あなたがすぐ思いつく劇団、劇団四季の募集要項を確認しましょう。

「学歴不問、全学部全学科対象」です。

劇団四季ウェブサイト

その他の企業も、学歴と専攻を不問とする企業が多いです。

まとめ

早稲田大学文学部演劇映像コースの卒業生が、映画・演劇業界に就職すると予想しているなら、あなたは勘違いしています!

卒業生の就職先は多種多様であり、映画や演劇業界に就職する例は珍しいです。

早稲田大学文学部演劇映像コースウェブサイト

【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント

就職先の例は

  • 凸版印刷
  • 特別区(東京23区)職員
  • 楽天グループ
  • 国家公務員
  • 大和証券
  • 明治安田生命保険
  • NTTドコモ
  • キーエンス
  • 日本IBM
  • NEC

4年間の学費合計は6,463,000円かかり、偏差値は67.5です。

映画業界に就職するために早稲田大学文学部演劇映像コースを目指すなら、おすすめしません。

なぜなら、学費は高額ですし、映画業界には誰でも就職できるので、割に合わないからです。

ただし、大学としては素晴らしいですし、就職先は安定の大企業ばかりです。

この記事が、映画や演劇業界に就職したいと夢を抱く学生の役に立つと嬉しいです。

以上、「早稲田大学文学部演劇映像コースの就職は普通の会社」でした。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

にほんブログ村


タイトルとURLをコピーしました