TOHOシネマズ株式会社を解説!新卒採用情報【25卒向け】

就職

映画が大好きな学生は、「将来は映画の仕事がしたい!」と考えて就活するはずです。

特に映画館に興味はありませんか?

映画館=TOHOシネマズですから、「TOHOシネマズ株式会社」を調べますよね。

TOHOシネマズ株式会社ウェブサイト

新卒の募集あるの?

どうやって応募するの?

インターンシップ(職業体験)はある?

どんな会社なの?

アルバイトできるかな?

と悩んで検索していませんか?

結論は

マイナビ2025で新卒募集あり

インターンシップ(職業体験)あり

アルバイトはいつでも応募できる

インターンシップ(職業体験)の応募締め切りは、11月30日です。

マイナビ2025(TOHOシネマズ株式会社)

映像業界でアシスタントディレクターだった著者が、25卒に向けて解説と企業研究をします。(24卒の受付は終了しました。)

TOHOシネマズ株式会社ウェブサイト

必ずウェブサイトをご自分で確認して、頭に叩き込んでください。

TOHOシネマズ株式会社を解説!新卒採用情報

まずはマイナビ2025

全てマイナビ2025から手続きします。

マイナビ2025

23年6月現在、25卒の方はTOHOシネマズウェブサイトからは何もできません。

マイナビ2025経由で、エントリー(応募)とインターンシップ(職業体験)の申し込みを行います。

まずはマイナビ2025に登録しましょう。

有名な「東宝」のグループ会社であり、所有する劇場数は日本最大です。

全国に映画館を所有し、MX4DやScreenXなど特殊な劇場も持っています。

「映画館=TOHOシネマズ」というイメージがありますよね?

応募条件

  • 大学・大学院卒業見込み
  • 職種:総合職(部署をわけない、ごちゃ混ぜ)
  • 必要な資格:なし

残念ながら、専門学校生や高等専修学校生は応募できません。

応募(エントリー)もインターンシップ参加もできないので、ご注意ください。

インターンシップ

応募締め切りは、11月30日です。

オンラインでの予定とのことです。

マイナビ2025(TOHOシネマズ株式会社)

時間に余裕はありますが、絶対に人気ですから、すぐ申し込みましょう!

アルバイト

全国の劇場でアルバイトを常時募集しています。

アルバイト採用ページ

一度体験してみるという方法もありますが、採用試験でアルバイト経験があっても有利にはなりません。

なぜなら、みんな同じことを考えるからです。

勘違いしないように注意してください。

元プロが企業研究「どんな会社?」

事業内容

  • 映画の上映(販売)
  • 映画関連グッズの販売
  • 飲食店の経営
  • 広告代理業

詳しくはウェブサイトをご確認ください。

事業内容のページ

最大のポイントは、映画を「商品」として売り、映画館自体を経営することです。

映画館の会社なので、不動産経営に似ています。

例えば、上映スケジュールを立て、宣伝してお客様を呼び込み、収支決算します。

映画製作はしませんし、海外の映画会社との交渉や買い付けもしません。

劇場勤務も本社勤務もありますが、最初は絶対に現場です。

とりあえず劇場勤務のことを考えて、応募書類を書きましょう。

繰り返しですが、事業内容は映画を「商品」として売り、映画館自体を経営することです。

なお、「広告代理業」とはスクリーンをテレビの代わりにすることに似ています。

映画本編の前にCMが流れますよね?

巨大スクリーンのレンタル業だと考えてください。

仕事内容

新人は絶対にマネージャーからスタートですので、マネージャーをメインに解説します。

詳しくはウェブサイトをご確認ください。

マネージャー紹介のページ

(動画でわかりやすく解説してます。)

責任がもっとも重い部分は、アルバイトスタッフの育成です。

なぜなら、スタッフは「劇場の顔」だからです。

例えば、チケット販売のスタッフは最初にお客様にお会いして劇場の第一印象になる最重要ポジションです。

映画をお客様が楽しめるかどうかは、全て最初の対応で決まります!

もし対応が悪いと楽しみが減ってしまいますし、二度とそこへ来ない可能性もあります。

副支配人、支配人とキャリアアップ(出世)すれば、お客様と接する機会は減ります。

でも、クレームがあれば支配人が責任を負います。

それだけスタッフの育成は重要なのです。

その他のマネージャー業務は、チケットやグッズ販売、清掃など全てを管理することです。

繰り返しですが、責任がもっとも重い部分は人材育成だと言えます。

キャリアアップや支配人の仕事については、ウェブサイトをご確認ください。

仕事とキャリアのページ

本社業務の説明や支配人インタビューなども掲載してるので、必ずご自分で確認して頭に叩き込んでください。

支配人のもっとも責任が重い部分は、収支決算となりますから覚悟してください。

給料と勤務時間

月給:20万円(+諸手当)

賞与:年2回

勤務時間:AM7:30~AM1:00(シフト制)

実動時間:7時間45分

レイトショーがあったり、映画館の施錠をしたりと深夜まで働く場合があります。

完全な夜勤ではないですが、シフト制ですので毎週規則正しい生活ができるとは限りません。

ただし、「繁忙期はPM18:30〜AM3:00もあり得る」と書いてあります。

新人研修後、必ず現場勤務となります。

その後は本社へ異動もあり得ます。

待遇と福利厚生

めちゃくちゃ手厚くて最高です。

詳しくは採用ページをご確認ください。

TOHOシネマズ株式会社採用ページ

(2024年新卒データ)

さすがは大企業である東宝のグループです。

なんの心配も要りません。

配給会社「東宝」との大きな違い3つ

東宝は事業内容が幅広いので、3つだけに絞ります。

大きな違い3つ

  • 映画を製作しない(=出資しない)
  • 映画会社との交渉や買い付けをしない
  • 演劇公演をしない

東宝についてはこちらの記事をご確認ください。

東宝の企業分析 強みは5つ!元アシスタントディレクターが解説

「配給」とは、映画の上映権を買うことです。

TOHOシネマズの仕事は、配給された(買われた)映画を一般公開することですので、値段や権利の交渉と売買はしません。

例えば東宝の場合は、映画製作に出資(お金を出して投資)しているので、自動的に所有権を持ってる状態です。

海外作品の場合は、値段や権利の交渉と売買をします。

TOHOシネマズは、東宝の言いなりではありません。

独立した会社ですから、東宝と正式に契約を結び、予算や見込み収益を考えて契約料を交渉して決定します。

さっくりとしたイメージはウェブサイトでご確認ください。

事業内容のページ

映画館の会社ですから、演劇公演に関わることはありません。

勘違い5つ

  • TOHOシネマズでアルバイト経験があると有利
  • 小売業で接客アルバイト経験があると有利
  • インターンシップに参加すると有利
  • 映画をたくさんタダで観られる
  • 映画を製作する

全て間違っています!

TOHOシネマズでアルバイト経験があると有利

小売業で接客アルバイト経験があると有利

入社後、充実した研修制度がありますから関係ありません。

インターンシップに参加すると有利

関係ありません。

応募するために参加必須ではないですし、インターンシップに参加したからといって書類選考免除みたいな制度はありません。

映画をたくさんタダで観られる

仕事の合間に観ることはできません。

映画を「商品」として扱うので、だんだん感覚が麻痺して楽しめなくなります。

映画を製作する

絶対にありません。

書類選考で、「将来は映画監督を目指す」などと書くと100%落ちます。

まとめ

全てマイナビ2025で手続きできます。

マイナビ2025

インターンシップ(職業体験)の応募締め切りは、11月30日です。

マイナビ2025(TOHOシネマズ株式会社)

有名企業なので絶対に人気ですから、すぐ応募しましょう。

アルバイトは、全国どこでも応募できますが、経験があるからといって有利になったり優遇はありません。

親会社である「東宝」との違い3つは

  • 映画を製作しない(=出資しない)
  • 映画会社との交渉や買い付けをしない
  • 演劇公演をしない

東宝についてはこちらをご確認ください。

東宝の企業分析 強みは5つ!元アシスタントディレクターが解説

この記事が、「映画が好きだから、映画の仕事をしたい!」と考えて、TOHOシネマズ株式会社を調べている25卒生の役に立つと嬉しいです。

以上、「TOHOシネマズ株式会社を解説!新卒採用情報【25卒向け】」でした。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村


タイトルとURLをコピーしました